1000円カットに上手な技術者が多い理由

日本には安かろう悪かろうという言葉がある様に、あまりに安い物は嫌煙される傾向があります。その証拠に日本人は松、竹、梅ではほとんどの人が竹を選ぶというデータも存在します。しかし美容室、理容室においては少し違ってきます。理由として一流店と言われる店で得意とする髪型が少し派手に感じてしまう等、人によって求める物が違うからです。また1000円カットと言われる安い店の中には自分の店の開店資金を貯めたり自分の時間を持ちたい為の理由から、十分な経験を積んだ技術者が多く在籍する場合があるのでベーシックな髪型を希望するなら最適と言えます。

1000円カットで上手に切ってもらうコツ

そんなに安い店では髪型の希望を聞いてくれないという不安を持つ人もいますが、よほど個性的でない限りほとんどの1000円カットは希望を聞いてくれます。また雑誌の切り抜きを持っていって明確にイメージを伝えたり、前髪を眉毛ぎりぎりなんていう細かい希望を伝えるとより仕上がりに満足できると思います。その際1000円カットにはシャンプーがついていない場合が多いので、ワックスがついたままでは上手に切れない為事前を洗髪をすませてから行くのがコツです。

1000円カットで希望に添えない事

ここまでしてくれて、なぜ1000円なのかと言うと簡単に言うと技術以外のサービスを省いているからです。例えばリラックス目的で話を聞いてもらいたい人は、1000円カットより普通の美容室が良いです。またカウンセリングをじっくりしてもらいたかったり、アレンジを教えてもらいたい等の場合も1000円カットでは要望に添えない場合が多いです。あくまでもカットをしに行くと考えて、綺麗になる目的で行く事が1000円カットを上手に使うコツです。

最近人気の1000円カットの美容師求人ですが、時給は高くパーマなどの複雑な作業がないので手荒れの心配はないです。