50億人の中の1人に何ができる?

世界中で論じられる環境問題。東日本大震災の時の原発事故もあって、関心を寄せている人も多いですよね。節電や節水など、小さなことからコツコツと。日々の日常のなかにも、できることがたくさんあります。ご存知のとおり、石油などのエネルギーには限りがありますから、太陽光発電や風力発電、クリーンなエネルギーを広めていくことは、地球に対する思いやりですね。自宅の屋根に太陽光発電のパネル、自分専用の発電所・・・、ワクワクしませんか?

液晶パネルを見るのが、毎日の楽しみ!!

自宅に太陽光発電の設備を設置すると、室内に小さな液晶パネルが取り付けられます。そこには、どれくらい発電して、どれくらい電気を使用して、どれくらい売電して・・・、というのがリアルタイムに見られるのです!1日の気温差がある方が発電の効果が高く、季節は春と秋が良いのだそう。お天気の日には良く発電し、曇りの日にはそうでもなくて、今まで以上に天気予報が気になってしまいそうですね。クリーンなエネルギーを作り出すだけでなく、日々の節電にもつながって、相乗効果が期待できそう!!

初期投資の不安、しかし、長い目で見ると・・・

いざ太陽光発電システムを設置しようと思って、やはり気になるのは設備投資の費用ですよね。ローンを組んでシステムを設置したとすると、1ヶ月のローンの額と、発電によって減る電気使用量、電力会社が買ってくれる電気の量の兼ね合いで、月々の収支が決まるわけです。また、パネルには寿命がありますから、ローンの年数とパネルの耐用年数も大事ですよね!何しろローンが終わってしまえは、後はウハウハですから。科学の進歩により、システムは日々改良されていきます。長い目で考えると、なんかすごく魅力を感じてしまいます・・・。

太陽光発電の価格は現在では非常に安い価格となっています。太陽光発電の設備を設置するための費用は、国からの補助金を貰う事が出来ますので、とても安い価格で設置する事が出来ます。補助金を申請するだけで格安の価格になります。