人と人との交流が希薄に

人と人の交流が希薄になって言われる昨今、お隣同士で助けうなんて今は昔ですよね。しかしシェアハウスというのは、いわば見たことも聞いたこともない知らない人と一つ屋根の下で暮らすわけですから、否が応でもコミュニケーションを持っていかなければならないのものです。むしろ人と人との交流が薄くなっている現代社会においては、格好の交流の場なのではないでしょうか。中にはシェアハウスで知り合ったもの同士で結婚するなんてこともあったりするくらいです。

ルームシェアとシェアハウスの違い

テレビでもリアルバラエティー番組として取り上げられたり、何かと話題を集めるシェアハウスですが、ルームシェアとは少し違ったものだということを知っていますか?ルームシェアというのは、その名の通り一つの部屋を共有するということであり、つまり簡単に言ってしまえば、同性をするということです。一方、シェアハウスの場合、部屋ではなく家をシェアするのであり、各々の部屋は独立してあるものの、キッチンやバスルームなどを共用していくというタイプの住宅のことを言います。

家賃が安かったり交流ができたり

シェアハウスの良いところとしては、広々としたキッチンやリビングルーム、最新の設備が整ったバスルームなど、グレードの高い住宅に安く住めるということです。シェアハウスの場合、いわば住んでいる者たちで家賃を分割して支払っているようなものですから、通常よりも安い家賃で暮らすことができます。また、前述のとおり、たくさんの人と共同生活をする中で、絆を深めたり、ないし生涯の伴侶を見つけたりなど、人っと人との交流ができるというところも良いところですね。

シェアハウスには、男女関係なく住んでいる物件が沢山あり、そこで運命的な出会いが芽生える場合も多々あります。