忘れ物をしたときの強い味方

交通渋滞の激しい都市部を中心として、わたしたちの暮らしの様々な場面で、バイク便が活用されるようになってきました。ときには、ちょっと驚くような「あるもの」を届けて欲しいという依頼が舞い込むそうなんです。朝の通勤ラッシュ時に多いのが、忘れ物を届けて欲しいという依頼です。「主人が財布を忘れて出社してしまった」「大切な書類を忘れて出社してしまった」という理由で、大急ぎでバイク便のお世話になる人が多いのだとか。

子供のお弁当も届けます

高校生の息子がお弁当を忘れてしまったので届けて欲しい、こんなお母さんからの依頼も珍しくはありません。育ち盛りの高校生や中学生が、お弁当を忘れてしまったのでは、当人にとっては一大事ですよね。お母さんとしても、せっかく作ったお弁当を捨ててしまうのはもったいないので、バイク便で早急に届けるという選択をするようです。お金が愛する息子のために作った愛情がいっぱい詰まったお弁当を届ける仕事なら、きっとバイク便のお兄さんもやり甲斐があることでしょう。

バイク便でサプライズの演出も

とかくビジネスで使用される機会が多いバイク便ですが、アイデア次第でもっと様々なシチュエーションでも活用できます。なかには彼女への誕生日プレゼントをバイク便で届けるということもあるそうです。交通渋滞にあまり影響を受けないバイク便なら、指定された時間ぴったりに届けることができます。深夜に日付が変わった瞬間を狙って、誕生日プレゼントを届けるということもバイク便なら可能なんですよね。時間きっかりに届けてくれる安心感は、他の配送方法では得られないものです。

バイク便は、通常の宅配便よりも機動力はあまり変わりなく、小回りが利くということで利用が多くなっています。バイク便の求人もそれに伴って多くなっています。